CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
函館で得られる生の英語環境(生徒さんの声)

函館校の生徒さんの声をご紹介します。


☆☆*****☆☆*****☆☆*****☆☆*****☆☆

 

親は日本語でのみ生活をしている私たち、居住地域は意識をしないと

なかなか生の英語には触れられないような地方都市、そんな中でも幼少期に

少しでも生の英語に触れさせたいという思いから、当時、年少でした長男

(現在小学6年)が一般的な幼稚園のアフタースクールとして週3回のペースで

通い始め、現在、長男を含め次男,三男,長女の4人の子ども達がイングリッシュ

ポケット函館校に通い、日々貴重な経験をさせていただいております。

 

三男(現在小学2年生)が3才の時、函館校でPIPが開設されたのですが、

函館では初の「えいごのようちえん」であったため、一般的な幼稚園ではなく

ネイティブ講師による幼児教育,クラスの規模や生徒数など、何もかもが

一般的な日本式の幼稚園と異なるPIPに子どもを通わせるということに、その当時、

親として正直かなり不安はありました。

 

自分達の身近なところには目で経過を追えるような事例はなく、それでも

最終的に私達が「えいごのようちえん」という選択肢を選んだ理由は、私達親だけでは

どうしても与えられないもの、補えないもの、それはやはり「生の英語環境」だったからです。

 

「一般的な幼稚園で学び得られる様々なこと」と「えいごのようちえんで幼少期の

うちから身につけられる英語感覚」、中途半端に両方などとは考えず、どちらか一つしか

選択肢はなくどちらに通わせたらいいのだろう? という親としての迷いは、何よりも

優先して子どもに身につけて欲しいものは何か? にたどり着き、私達が「えいごのようちえん」

という最終決断にいたったことを覚えております。

 

今となっては、当初心配していたことなどさほど気にならず、それ以上に得られて

いるものをより多く実感しておりますし、英語以外にもたくさんのことを学ばせて

いただいております。現在、長女(3才)もPIPに通っており、PIPの他にALPという

プラグラムも加わり、より充実した生の英語環境で楽しんで毎日を過ごしております。

 

このまま、英語を身近に感じられる環境を大切にし、日本のみならず世界中にも

様々な選択肢を持てるような素敵なバリンガルになってもらえればいいなと

親としては願っております。

 

山口朔來、楓栞、桐凛、クルミ(母)

| 生徒さんからの声 | 14:17 | - | trackbacks(0) |
Fun Fun Friday: Bay Cruise
寒暖差が多かった6月も少しずつ落ち着き、最近では気温も上がり天気のいい日が続きましたね。
お天気に恵まれた先週のFun Fun FridayのBay Cruiseの様子をお伝えします。

30分間という長いようで短い時間でしたが、みんなはとっても函館の風景を満喫しました!



まずは一階部分がレストラン仕様になっていて、
『Roddie!! It's beer!!』
なんて、ビールのサーバーを見つけて教えてくれる子もいました!(笑)
そのまま二階にあがると、デッキに出る事ができました。
私たちは一目散にデッキへ。
みんな下を見ては、
『It's scary』
『Show me!!!』
と、海の様子を怖がる子、興味深々で見てみたい子…でもSwallowの子ども達は船の側面が邪魔してうまく景色を見ることができません…
そんな時に出てくるフレーズが、
『Help me, please!』
自分で見ることができないのなら、大人の人に持ち上げてもらおう!
という事で、みんなが順番に持ち上げて景色を見せてもらうのを待ちます。



私たちにとってはとってもいいエクササイズになりましたよ!(笑)



途中からは船内に入りました。














お茶を飲んだり、窓から覗いて見たり、みんなとっても満喫したようです!



函館の風景と潮風、存分に満喫できたクルーズでした!
| - | 16:24 | - | trackbacks(0) |
Photo Library -日常クラス風景-

iPhoneImage.png

| Photo Gallery | 12:24 | - | trackbacks(0) |
Photo Library -校舎紹介-

| Photo Gallery | 12:22 | - | trackbacks(0) |
目指せバイリンガル!!(生徒さんの声)


函館校の生徒さんの声をご紹介します。


☆☆*****☆☆*****☆☆*****☆☆*****☆☆


子どもにバイリンガルになって欲しいという思いで、
3人の子ども達は2歳から週5回、PIPクラスに通っています。

 

幼稚園のドアを開ければ、英語に切り替えることも

習慣づいています。

 

PIPは、英語での勉強、理科、算数、音楽、図工も
教えてもらえるのも魅力的です。

 

月に1回、プチ遠足気分で行けるFun Fun Fridayを、
子ども達は楽しみにしています。

 

小学1年生になる娘は、年長で英検3級に合格できたことも
自信につながっています。

 

いつも工夫をし、きめの細かい指導をしてくれる先生に
いつも感謝しています。

 


寺谷藍、遙十、咲九(母)
 

| 生徒さんからの声 | 17:37 | - | trackbacks(0) |
Father's Day☆
先月の母の日から約1カ月、今度は日頃家族の為に一生懸命働いてくれているDaddyに感謝の気持ちを伝える日がやってきました。

今回はストラップを作ります。
少々作業が多い為、クラスが始まってすぐ作成に取り組みます。

今回のポイントは
『Don't touch!! 』
『Let them dry』です。
木工用ボンドでくっつけていく作業がほとんどなので、ボンドの量と貼り付けたら触らずに乾かす事がとても大事になります。
さぁ、上手にボンドを塗っていけるかな?
触らずに我慢する事ができるかな?






これらを守れば作業は簡単です。
ボンドを塗って貼り付けていくだけ。
みんなボンドの量に悪戦苦闘しながらどんどん進めていきます。









Robinのみんなは触らずに我慢できるかな??





なんと午前中いっぱい、1時間半近くもかけて作りました。
みんな本当に良く頑張りました!
Daddyの皆さん、子供たちの一生懸命の気持ちを受け取って下さいね。

Happy Father's Day!
| - | 09:14 | - | trackbacks(0) |
Fire!!
今週のFun Fun FridayはEvacuation Drillです。
去年は地震に対する避難訓練で、全員で指定避難所の駒場小学校まで歩いて道のりを確認したのを覚えていますか?
今年は火事に対する避難訓練です。
まず一度みんなで避難行程を練習していきます。
いつもみんなが使っているタオルを口にあて、姿勢を低くします。
姿勢を低くする事はできても、その状態で歩かなければならないのは、子供たちにとっては少し難しいようでした。
しかし一列に並んで歩くのはいつもの成果がでて、とっても上手にできました。


一度練習した後は、DVDで実際の消防士さんの話や火事の様子を確認します。




一通り体験した後は、さぁ本番です!
実際の火事はいつ起こるかわかりません。
私たちは通常授業に戻ると…突然『Fire!!!』という声が聞こえてきました。
さぁ、ここからが本番です!
練習した通りできるかな?








結果は…
100点満点!!
わずか3分足らずで全員屋外に避難する事ができました。
Good job everyone!
| - | 10:55 | - | trackbacks(0) |
Mural  〜石川ラーニングセンター〜

スクールの壁面は毎月季節やテーマに合わせて変わります!

 

December

クリスマスでした♪

 

January

ニューイヤー!

 

February

大好評だったバレンタイン!

 

March

セントパトリックデーでした☆

 

April

イースター♪

 

May

春のお花をイメージした壁面★

 

June

6月のテーマがWaterなので水にちなんだ壁面になりました!

 

月初めにスクールに来た生徒たちのWow!!の声が聞きたくて毎月どんなのにしようか一生懸命時間を惜しんで考えるAli先生!

7月はどんなMuralになるかな...!?

 

是非、お楽しみに...!!

| - | 15:29 | - | trackbacks(0) |
Fun Fun Friday: Happy Birthday!!
5月最後のFun Fun Fridayは5月のお誕生日の子ども達お待ちかねのBirthday partyでした!

やる事はいつもと同じ流れ。
でも、お誕生日のお友達は毎回違います。
そして、何回やっても楽しいプリンのデコレーション!
朝からみんなのテンションも上がります!







5月のお誕生日の子ども達です。











今月もたくさんのお友達がまた一つ大きくなりましたね!
心も身体ものびのび成長できるよう、私たちも精一杯サポートしていきます。


| - | 13:16 | - | trackbacks(0) |
Fun Fun Friday:縄文文化交流センター
最近は気温が高くなってきたかと思いきや、雨続きの日など、寒暖差の激しい日が多いですね。

5月19日のFun Fun Fridayではお天気にも恵まれ、少し足を伸ばして臼尻の縄文文化交流センターに行ってきました。
約50分ほどのドライブ、天気が良く周りは緑ばかりで澄んだ空気を存分に吸いながら目的地に向かいました。

博物館の中は薄暗く、Swallowの女の子達は「Scary!!!」と前に進むのも恐る恐るの足取りでした。

途中にある、縄文土器のお絵かきコーナーでは縄文の模様を自由に描くはずが、みんなは塗り絵と勘違いして色とりどりの色の土器を描いてくれました!(笑)




隣には縄文の型を取ってみようという事で、粘土に縄を押し付けて型を取るコーナーもありました。



体験コーナーを終えたら、次は資料館へ。
縄文土器にも色々な形があるみたいです。




みんなには少し難しいかもしれないけれど、世界史と合わせた年表も大きく貼り出されていました。



昔の人々は、石ひとつで、物を削ったり切ったり、魚を捕ったり…ほぼ土器と石のみで生活していたなんてとても信じられないですね!

見学の後は、景色の奥に見える海を眺めながらランチを楽しみました。
これらの時代と比べると本当に進化しましたね!
とても勉強になりました。


| - | 12:49 | - | trackbacks(0) |
| 1/55PAGES | >>